JALでダイヤモンドステータスを維持するには?!これを得たらどんな特典が?!

JALのマイレージ会員であり、そのマイルがたくさん貯まることによって、それぞれステータスがあります。そのステータスの中の1つにダイヤモンドというのがあります。

では、JALでダイヤモンドステータスを維持するにはどうしたらよいのでしょうか。そして、ダイヤモンドになった場合にはどんな特典があるのでしょうか。

JALのダイヤモンドステータスを得たらどんな特典があるのか知りたい!

JALのマイレージ会員になることは誰でもできます。しかし、この会員になってマイルをコンスタントに貯めることができている人たちには、それぞれステータスがつけられるということをご存知ですか。

このステータスの最高クラスとなるのが、JALのダイヤモンドクラスです。そんなダイヤモンドステータスを得たらどんな特典があるのか、これに到達される方は数少ないですが、知っておくと、これからマイルを貯める活力にもなるので知っておきましょう。

まずは、ほとんどすべてにおいて優先されるということが言えます。例えば、キャンセル待ちをする場合、他のどんな方よりも、ダイヤモンドの方は優先され、キャンセルが出たら、シートを与えてもらえます。

また、フリーチケット枠というものが通常はあり、そこに空席がないと、マイルを使ってフリーチケットは購入できません。しかし、ダイヤモンドの場合は、通常の2倍のマイルを支払えば、フリーチケットが購入できるので、マイル数を常に多く抱えているダイヤモンドの方にとっては、これは嬉しいシステムですし、マイルの有効期限がきれそうなものを無駄にせずにも済みます。

また、通常事前予約できない前方のシートも、事前予約することができるので、エコノミークラスを利用する際も快適な空の旅がしやすいです。そして、気になるラウンジですが、国際線に関しては、ファーストクラスラウンジとサクララウンジの使用が可能です。

国内線であっても、通常利用できるサクララウンジ、そして、ダイヤモンドプレミアムラウンジの使用ができるという、最高の特権が常に与えられます。ラウンジ仕様は、あなただけでなく、ラウンジクーポンを使用すれば、最高3名まで同行することが可能となっています。

JALのダイヤモンドステータスを維持するには一体どうすればいいの?

では、この最高ステータスであるJALのダイヤモンドステータスを維持するには一体どうすればいいのでしょうか。1番ベーシックな方法、それは、毎年ある程度のフライト数をこなすということです。

JALフライトだけでなく、JALと提携している航空会社、ワンワールドに加盟している航空会社、例えば、アメリカンやキャセイパシフィック航空を積極的に旅行の際は利用し、必ずJALのマイレージアカウントにそのフライトマイルを貯めていくということです。

そうすると、フライオンポイントが貯まりますから、一定の数値を満たすことで、ダイヤモンドはキープできるというわけです。しかし、さすがに最高ステータスというだけあって、このフライオンポイントも10万ポイント、もしくは120回分ワンワールド加盟航空会社のフライトに搭乗しなければならないなど、簡単だけども難しい、そんな方法となっています。

マイル数を貯めるのではなく、ポイントを貯めることになるので、ただ単にJALと提携しているレンタカー会社やホテルを使ってマイルを貯めてもこのステータスにはつながりません。このフライオンポイントなどをより早くゲットするためには、海外でしかこれは入れませんが、ファミリークラブなどに加入することです。

そうすることで、1つのアカウントで家族全員そこにフライトマイルが貯まります(つまりフライオンポイントも貯まるというわけです)。そのため、1人で120回もJALもしくは同アライアンスの便に乗らなくても、ポイントが貯まりやすくなります。

ポイントとしては、頻繁にフライオンポイントが今いくら貯まっているかなど、きちんとホームページでチェックするようにしましょう。そうすれば、いつまでにこれだけ飛行機に乗らなければいけないというようなプランがたてられるからです。

jal 空港TOP